​急性腰痛・いわゆるぎっくり腰

​そもそもギックリ腰とはどんなものだと思われてますか?

物を持った時にグギッとなった。

重いものを持ったり、体をひねったりした瞬間、ギクッと強烈な痛みが腰に走る。

こうした経験がある人も多いのではないでしょうか。
ギックリ腰は、あたかも突然起こるように見えますが、実はそうではありません。ギックリ腰が起こる要因は、少しずつ作られているのです。
それは、筋肉疲労や腰の冷えからくる筋肉の過緊張です。筋肉がこわばると、体を支えている骨格のバランスがくずれて、ギックリ腰を起こしやすくなります。

​こんな時は早急に病院に行ってください。

身体が熱く、熱がある時。

②どのような姿勢になっても痛みが軽減しない時。

③両足全体に痺れが出ている時。

④激しい外傷(高所からの転落、交通事故など)

​⑤長期間のステロイド剤、免疫抑制剤の服用されている場合。

これらの場合は早急に病院に受診してください。

​どうして当院がいいのか

ギックリ腰は怪我です。腰椎を捻挫したようなものです。その場所では炎症が起こっていますし、実際には腫れも起こっています。その炎症や腫れを治すのには1、2回の施術では治りません。

実際に炎症がおさまっていくのには時間もかかります。そのうえで治療をして行く必要があります。

なので回数もかかります。

当院は整骨院で健康保険が取り扱えます。柔道整復師の国家資格を持ち、医師以外で唯一健康保険が取り扱える資格です。ぎっくり腰は怪我なので健康保険が使えますので、どなたでも安心して施術を受けてもらえます。

​ぎっくり腰のサインかも! ぜひご相談ください

・朝起きると腰から背中にかけて痛い。

・仕事で長時間座っていると腰が痛くなってくる。 

・だんだん腰が痛くなって回せなくなった。 

・子供を抱っこしたらギクッとなったことがある。 

・最近、お尻のほうまで痛くなってきている。 

・以前に整形外科や治療院に行ったがあまり効果がなかった。

肩こり・腰痛の記事をさがす

  • こんごう体育整骨院 Facebook
  • こんごう体育整骨院 Twitter
  • こんごう体育整骨院 YouTube

© 2018 こんごう体育整体院

大阪富田林の整骨院 肩こり腰痛 整体治療 こんごう体育整骨院に電話する