• 市川智久

朝の体操には実はこんな効果が!!①

最終更新: 2019年2月12日


先月から毎日朝に体操をしています。意識して動かすポイントがあり、

これを続けているおかげで、僕自身にすごく変化がでました。

それはね・・・・     その前に

朝の感じはいかがですか?

・なんだかスッキリしない。

・いつまでも眠たい。

・疲れが取れていない。

・頭がぼーっとしている。

・身体がだるい

こんな事になっていませんか??

こんな方は身体の中の体温(深部体温)が低いのかもしれません。

人は寝ている時には深部体温が下がります。下がることにより眠気が出てきて睡眠に入ります。

そして体内リズムによってだんだんと深部体温が上がってくることで睡眠から目が覚めていきます。

この深部体温が上がりにくくなっていたり、まだ上がっていない状態で起きることになる事で、先ほどのような状態になってしまうのです。

なのでこの様のな状態を早く終わらすために、深部体温をあげる方法を言いいますね。

ポイントは

1背骨と肩甲骨を動かす。

2呼吸

この二つです。


動かし方はこちら!

この動画をまずは見てください。


この運動により背骨と肩甲骨をよく動かすことができます。

そして二つ目のポイントである呼吸です。

腕を回すたびに呼吸をします。

腕が上がる時に息をすって、下げる時に吐きます。

スッー  ハァー、スッー ハァーと出すくらいがちょうどいいでしょう。

この動画では10回ずつを4回していますので、合計で40回の呼吸をしています。

この運動により背骨と肩甲骨を動かし、呼吸をする。

この事により自律神経の交感神経が活性化していきます。

交感神経とは、簡単に言うと身体を動かしやすくしたりする役割で、

心拍数や血圧も上げる。頑張るぞという気持ちになる。

この様な役割を持つ神経です。逆の働きをする副交感神経というのもあります。

交感神経が活性化する事で、深部体温が上がります。

そうする事で身体が動きやすい状態を作ってくれます。

身体は賢いので、動くぞ!って状態にしたいので、頭をスッキリさせたり、眠気をとったりしてくれるです。

そしてさらに効果を上げる為には朝日を浴びながらする事です。

まずは騙されたと思ってやってください。

次回は別のやり方と、僕自身に起きた変化、

そしてこれをしてもらう僕の本来も目的をお伝えします。

まずはやってくださいね。

毎朝の体操の動画を観たい方はこちらをご覧ください。

体操をして肩を動かす時にツッパリ感や張り、または痛みを感じられる方は身体が教え

てくれている不調のサインです。

不調のサインを見逃さず、出た時には無理せずに当院にお越し下さい。

不調の原因を見つけ治療します。毎日の体操をする事でチェックできますからね。

24時間オンラインでの予約をお受けしています。

予約を取りたい方はこちら。

皆様の健康にお役立てください。


1回の閲覧

肩こり・腰痛の記事をさがす

  • こんごう体育整骨院 Facebook
  • こんごう体育整骨院 Twitter
  • こんごう体育整骨院 YouTube

© 2018 こんごう体育整体院

大阪富田林の整骨院 肩こり腰痛 整体治療 こんごう体育整骨院に電話する