• 市川智久

そもそもストレッチって?

ストレッチて何って聞かれると、簡単に言うと筋肉を伸ばすという事ですね。

伸ばすの事でどんな事が起こり、何がいいの?


筋肉は伸び縮みするゴムの様な物で、力を入れると言うことは筋肉を縮めて行く事なのです。 力こぶってありますよね。あれは筋肉が縮まり固まっているような状態です。こんな事が身体のあちこちで起こっています。


だからこの縮もう縮もうとする筋肉を力を使わずに伸ばして行くということです。

くしゃくしゃになっている筋肉を伸ばして行くことで疲労回復。栄養補強も出来たりします。


人は身体を動かします。

動かすということは筋肉を使うことです。

筋肉を使うと必ず疲労します。

筋肉は疲労すると硬くなります。

硬くなると血管を締め付けてしまうので血液の流れが悪くなります。

悪くなると疲労物質が溜まりやすくなります。

そうなると上手に疲労が取れなくなり、肩こりや腰痛などの症状がでる原因の一つになります。


ストレッチすることで筋肉を伸ばし、疲労している筋肉に栄養をあたえ、健康になりませんか。


また効果としては身体だけでなく、心にも影響があります。

心が緊張していたり、疲れたりしていると、例えば顔が強張っていたり、手をギュッと握っていたりしてしまいますよね。


だからこそ筋肉を伸ばし緩めることで、心も緩まりますし、リラックス効果もあります。

ええことだらけですよね。


後は何をしたらいいのかってことですよね。

今回は立ってもいても座ってもできる肩から背中を伸ばすストレッチです。


①肘を伸ばしたまま手を水平まで上げる。



②水平を保ったまま肩を曲げていきます。(写真を参考に)この時に息を吐きながらしてください。



③②の状態を保ったまま、大きく息を吸い、息を吐きながら身体を捻っていきます。(写真を参考に)



④これを左右交互に3〜5回ずつしてください。もちろん座ってしても大丈夫です。

これにより、肩周辺から背中から腰にかけてまでのストレッチが出来ます。

デスクワークが続いていて肩がこってきたなと思われた時や、長い時間座っていて立ち上がる前にしてもらっても良いですよ。


身体が硬くなっている様に感じたり、ちょっとした休憩時間などにしてもらうものいいです。


もちろん毎日ストレッチの時間をとってするものようですが、ハッと気づいて時や感じた時にすぐするってもの良いと思います。


心も身体も気持ち良く伸ばしていきましょうね!こちら!


腰痛・肩こりでお困りの方はこちら!

0回の閲覧

肩こり・腰痛の記事をさがす

  • こんごう体育整骨院 Facebook
  • こんごう体育整骨院 Twitter
  • こんごう体育整骨院 YouTube

© 2018 こんごう体育整体院

大阪富田林の整骨院 肩こり腰痛 整体治療 こんごう体育整骨院に電話する